私の腰痛発症のきっかけから予防法。カイロとむくみマッサージ。

自分の腰痛の癖を知り、先回りして腰痛と付き合う方法

自分の中で、確実にこれがきっかけで腰痛を発症したというのは正直あまり覚えていません。
ただ、立ち仕事を始めて、1日のほとんどを立ったまま過ごすようになって、
最初は足腰に関して特に問題なく働けていました。

 

しかし、ある時からだんだんと足が1日もたないようになってきました。
この時はまだ、特に腰には影響していなかったと自分では思います。

 

足のむくみがとれなくなってきて、次の日を迎え、
万全の状態ではないまま仕事をしてという流れを繰り返していくうちにしだいに腰にも影響を及ぼすようになりました。

 

重たいものを持ったり、前かがみになったりするときに腰に雷が落ちたような痛みを感じるようになりました。
また、冬や気温があまり高くならない季節になったりすると全身の筋肉がこわばる影響で腰が痛くなるようになりました。

 

予防法としては、未然に防ぐ形として、冬や寒いときはカイロを貼るようにしています。
あるとないとじゃだいぶ違うと思います。

 

あとは、足のむくみをとるために、
お風呂につかりながらマッサージをしたり着圧ソックスを履いて寝ています。

 

直接関係はしていませんが、私の経験的に元をたどると足からきているので、
足もしっかりケアしたほうがいいかなと思いました。
あとは、無理な姿勢はできるだけしないことが一番かなと思います。